からだにいいこと こころにいいこと

からだにいい美味しいもの、こころにいいお話、いろいろ書いていきたいです。どうぞよろしくお願いします。

日本の大切な種子。大切な食。

 

 

今日は、とっても大切だと思っていて、

知らない方々には、是非、知っていただきたいと思っている話題です。

昨年4月に、種子法という法律が廃止されてしまいました。

種子法っていっても、あまり聞いたこともないし、ぴんとこないですよね。

ちょっと説明しますね。

日本には、お米、麦、大豆などの主要農作物があって、

日本で受け継がれ育てられてきたそれらの農作物の種子を

国が管理してくれていたので、農家の方々も安心して育ててくださり、

私達も安心して食べることができていたわけです。

 

受け継がれてきている良質の種子を

国が厳正に管理していたので、品質も保たれてきたんですね。


それが、昨年4月から、

国が管理しなくてはならなかった法律が廃止になってしまった。


ですから、廃止されてしまった今では、

スーパーなどで並んでいるそれら農作物って、

本当に大丈夫なの?と、どうしても思ってしまいます。

 

そして、それだけでは、実はなくて、

1月20日から通常国会で、

種苗法改定自家増殖(採取)禁止法案が審議されているのだそうです。

それが、万が一、可決されてしまうと、

農家さんは、毎年、種子を、高い高いお金を払って

購入していかなければならなくなるそうです。

農家さんが、自家で守ってこられている種子があっても、

それを使えば、違法となってしまい、罪になってしまうようになるそうです。


私達、一般家庭でも、

家でずっと育ててきている作物から採取した種を使って作物を育てたら

罪になってしまうようになるかもしれません。


この話題、テレビのニュースで取り上げられているのを

私は、見たことがありません。


私達が気づかない間に、審議されていて、

可決されてしまったりしては、本当に困ります。

 

どうか、知らなかった方がいらっしゃったら、

↓のリンクを貼ったブログを是非読んでみてください。

以前に、農林水産大臣をされていた山田正彦さんという方のブログです。

 

それと、

一言、書き添えさせてくださいね。

わたしは、どこかの政党を応援しているとか支持しているとか

そういうことはまったくなくて、ですね、

 

ただ、食の安全について、知らないでいらっしゃる方々に

知っていただきたくて書いているんですよ。

 

種子のことも、もしこのまま種子法が改定されてしまったら、

私達の家計にも響いてくるし、

食の品質とか安全性とかにもかかわってくると思うので、

これって、私達庶民にとって、

やっぱり一大事なのじゃないかと思うのです。

 

f:id:izumiza:20200205194925j:plain

 

これからも、いつまでも、これまでのように、

家計に優しく、美味しいごはんを食べたいですよね。

私は、毎日、美味しい玄米ご飯を食べてます♪

感謝💛

 

知ることって大事。

そう思います。

 

山田正彦さんのブログを読ませていただいて、

純粋に、腑に落ちたのです。これは本当に大切なことだと。

一人でも多くの方が読んでくださり、気づいてくださり、

そして、自分の普段の食について改めて考えて、

見直すべきところがあれば見直していただいて、

体も心も、より健康になっていけたら。と。

 

種子のことも、農家の方々が連綿と受け継いでこられた

農家のプロとして見極めて大切に使ってこられた種子を

分野外の人の物質的価値観の思惑によって規制し、

使うためには、莫大な費用がかかるようになってしまう。

 

それで本当にいいんだろうか?と

なんのためにそんなことをしようとしているの?

と、非常に疑問なのですよ。

 

 

山田正彦さんは、

今も、食の安全のために活動していらっしゃることが

ブログを読むとよくわかります。


農薬問題についても、とってもわかりやすく書かれていますので、

是非、読んでみてください。


そして、一人でも多くの方が、日々食べる食事について、

「私の食べている物飲んでいる物って、本当に大丈夫?」と

一回、立ち止まって、調べてみてください。


医食同源って言います。


食こそ、日々の自分の体を作っている材料であり、

クスリでなければならないと、思うのです。


日頃買っている食物の添加物をも、チェックしてみてください。

添加物、おろそかに考えてしまっては、

日々食べ続けているものですので、体内に蓄積されていくものだって

少なからずあると思います。


それらが、がんばって、健康でいよう!としてくれている

自分の体の足かせになっているとしたら?


添加物や農薬等の中には、神経系統に影響を与える物質もあるそうです。

なんだか、いらいらしやすかったり、

鬱々としやすかったり、そういうことも、もしかしたら、

日々食べているものに含まれている

体によくないものから受けるストレスが原因ということも

実際に多くあることだそうです。


そういうことが、病気につながっていったり。


それ以外の病気、

もちろん、癌であったり、

様々な病気にもつながっていってしまうことだって

往々にしてあること。

無視することはできないと思うのです。

 

特に、小さな子どもさんや、これから親になっていく世代の方々には、

口に入れる食べ物、飲み物、農薬、化学肥料、等々等々、


本当に、気を付けてくださいネ。


アメリカでは、あまりにも子どもたちのアレルギーや病気が

急激に増えてきていることに疑問を持ったお母さんたちが

独自に調べ上げられて、日々の食事に問題があることに気づかれたそうです。

それは、農作物に使われていた農薬などの薬品が原因だったそうです。


そして、お母さん方は、訴訟を起こし、勝訴したのだそうです。

そうして、アメリカの食は改善されてきているのだそうです。


そういうことが、山田正彦さんのブログに、

とってもわかりやすく書かれています。

 


どうぞ、山田正彦さんのブログ、読んでみてくださいネ。

 

 

 


 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

ameblo.jp