からだにいいこと こころにいいこと

からだにいい美味しいもの、こころにいいお話、いろいろ書いていきたいです。どうぞよろしくお願いします。

鮒ずし豆乳ヨーグルト

 

 

きょうは、わたしが、ずーっと続けて食べている

手作りの、鮒ずし豆乳ヨーグルトをご紹介します。

 

市販の有機豆乳に、

滋賀県ソウルフードの鮒ずしを漬けこんだご飯を

適量入れて作る手作りのヨーグルトです。

 

 

 

まず、簡単に作り方書きますね。

簡単にっていうか、元々の手順がとっても簡単です。

 

 

ヨーグルトメーカーを使えば、失敗なく作れます♪

 

 


◇ 準備するもの ◇


① 1000ml入りの豆乳1パック
  
     ※お好きな無調整豆乳で作ってみてください。


    f:id:izumiza:20191214203550j:plain 

 わたしは、スジャータの豆腐もできる有機豆乳で作っています。

 

 

② 鮒ずしめし

 

f:id:izumiza:20191214203442j:plain

 

f:id:izumiza:20191214203515j:plain

 

裏表示。

添加物入っていません♪

 

 

 

手順は、

 

① まず、ティスプーンと、かき混ぜる用の柄の長めのヘラかスプーンを使うので、

  それらを煮沸消毒します。


② ヨーグルトパックの中に、ティスプーンに

  ほんのちょっと山盛り1匙の鮒ずしめしを入れて、
  豆乳全体に混ざるようにかき混ぜます。

 

③ ヨーグルトパックを蓋をしてヨーグルトメーカーにセット。

 

f:id:izumiza:20191214203621j:plain

 

 

④ 35度~37度に温度設定し、

  タイマーを12時間~24時間くらいにセットしてスタート。

  わたしは、今の季節なら、だいたい12~13時間くらいで

  食べちゃいます。

 

 

f:id:izumiza:20191214210014j:plain

 

こんなふうにとろっとしたヨーグルトになっています。

 

からだにいい、健康の味がして、

 

とっても美味しいですよ♪

 

 

以上です。

 


簡単すぎですね!

 

 

 


数年前、病気をしたことを境に食生活を大きく変え、


それ以前は、自炊も、多少はしていたのですが、


出来合いのお惣菜やお弁当を買ってくる頻度がかなり多かったです。

 


それが、今では、農作物は自然農法のものに、


四つ足の動物のお肉と鶏肉はまったく食べなくなりました。


魚だけは食べています。

 

それに、

卵と乳製品もまったく食べなくなりました。

 

そして、


添加物もしっかりチェックするようになりました。

 


食品のみならず、買い物のときには、


必ず、裏の表示をチェック。

 


こんな感じですので、


自分で作らないと何にも食べるものがない状況となり、


最初は必要に迫られて、でしたが、

 

今は、いろいろな食材を工夫して料理したり、

クックパッドとかでレシピを見ながら、

 

初めての料理にチャレンジしてみたりが

遅まきながら楽しくなってきました。

 


毎朝、玄米ご飯に具沢山味噌汁、魚料理に、1品か2品の副菜。


それに、果物と、鮒ずし豆乳ヨーグルト

 

 

f:id:izumiza:20191214210046j:plain

 

出来上がりです♪

あと1~2日くらい冷蔵庫に入れていると

もっとしっかりしたヨーグルトになってきます。

 

 

 

 

 ↓ これは冷蔵庫で2日経ったヨーグルトです。

 

 

f:id:izumiza:20191219232408j:plain

 

 

 

 

こんな感じに、もうちょっとしっかりしたヨーグルトになってきます。
 

 

 


以前、BSの3夜連続の

癌治療最前線だったかな?

という特集番組で、

 

滋賀県の鮒ずしは、

植物性の乳酸菌がたっぷり含まれていて

いろんな癌にもいい。

 

健康のためにとてもいいものだ

ということを放送していました。

 

滋賀県に住んでいらっしゃる一人の男性が

 

かなり進んでしまった癌が見つかり、

どこの病院でも、できる治療はもう何もないと言われてしまうに至り、

 

それでも、どうにか治したい!と、強く思っていた時に

 

地元滋賀県で昔から食べられている鮒ずしは

体にとても良くて、

 

風邪を引いたり体調を崩すと、

「鮒ずしを食べなさい」とよく言われて育ったことを思い出されて、

 

「そうだ!鮒ずしだ」と、

最初は、鮒ずしそのものを毎日食べたんだそうですが、

 

鮒ずしは塩で漬けてあるので、

塩分が高いのも気になり、

 

いろいろ試行錯誤して、

自己流で、鮒ずしの乳酸菌と米粉

 

ヨーグルトみたいなものを作って、

毎日朝昼晩食べ続けられたんだそうです。

今でもずっと食べ続けていらっしゃるそうでした。

 

そのヨーグルトみたいなものを食べ始めた頃から、

治療のために飲んでいた薬も一切やめたそうなんです。

 

定期的に病院で検査を受けていたそうなんですが、

薬を飲まなくなったにもかかわらず、

 

体の中の無数にあった真っ黒な癌たちが

ほとんど消えてしまったんだそうです。

 

テレビで、その検査画像も見ましたが、

本当にほとんどの癌が消えていました。

 

でも、完全に消えてなくなってはいなくて、

 

ほんの少しちょこっと癌がある状況だそうですが、

 

それが活発に動き出したりとか、そういうこともまったくなく

何年も、そのままの状態を維持できていて、

 

東大病院にもちゃんとかかられていて

定期的に診察も受けられていて、

 

 

その主治医のお医者さんも、

 

 

今は、この鮒ずしのエビデンスはないですが、

こうして、効果があったことの検査結果も出ていますし、

今日、エビデンスがなくても、日々進歩していますから

近い将来、もしかしたら、エビデンスができるかもしれません。

というようなことをおっしゃっていました。

 

体力も戻られて元気にしていらっしゃる様子もテレビで映っていました。

 


それを見て、

 

「私も健康のために是非やってみたい!」と、


鮒ずし乳酸菌でヨーグルトを作ったというわけです。

 


病気にかかわらず、健康のために良いのなら


やってみたくなりますよね。

 


それで、


作り方をいろいろ試行錯誤していたときに

 

鮒ずしを漬けたご飯というのがあり

この鮒ずしめしにも、

乳酸菌がたっぷり含まれていて

 

健康食としても、

またお酒のつまみ的な感じでも売られていることを知り、

 

買ってきました。

 

どこで売っているか?というと、

東京の日本橋にある「ここ滋賀」という

滋賀県のアンテナショップにあります。

 


この鮒ずしめしを有機豆乳に入れて、よーくかき混ぜて、

ヨーグルトメーカーで作った、名付けて、

「鮒ずし豆乳ヨーグルト

 

毎朝食べているのです♪

 

鮒ずしの臭みもまったくなくて、

あっさりしていて、私は大好きです。

 

最初は、ヨーグルトメーカーではなく

お鍋で作ろうとチャンレンジしたのですが、

 

それだと、豆乳に、ややとろみがついてきても、

 

ちゃんと発酵してくれているのか?

それとも、悪くなってきてしまっているのか?

 

どちらかわからず、食べてみる勇気も出ずに、


これでは、だめだと、


ヨーグルトメーカーで作るようになりました。

 

有機豆乳のパックごと、セットできるのでありがたい。

 

作り方は、上の方で書きましたが、


季節や室温によっても、発酵具合が変わるので、

その辺は、調節しながら。

 

もっとしっかり発酵させたければ、

鮒ずしめしをもっと多めに入れたり、

発酵温度を上げてみたり、

発酵時間を延ばしてみたりと

 

いろいろ調節方法があります。

 

もし、よかったら、

是非、チャレンジしてみてくださいね。